コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《OED》(読み)おーいーでぃー

世界大百科事典内の《OED》の言及

【オックスフォード英語辞典】より

…現在までのところ最高最大の英語辞典。OEDあるいはNED(A New English Dictionary on Historical Principles)とも呼ばれる。企画は1858年に立てられ,H.コールリジ,F.J.ファーニバルが編集に当たるが,推進力になったのはマレーJames Augustus Henry Murray(1837‐1915)である。…

※「《OED》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報