コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「哀愁」

とっさの日本語便利帳の解説

「哀愁」

<名セリフ>
これから知ればいい。一生かけて君を知ろう。(一九四〇/米)
空襲下のロンドンで知り合い、恋に落ちた英軍大尉のロイ(ロバート・テイラー)と踊り子のマイラ(ビビアン・リー)。まだ会ったばかり、とためらうマイラに、ロイが出撃を前にして求婚する。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

「哀愁」の関連キーワードバラキレフ:ひばり(第1稿)/piano soloモーツァルト:ロンド イ短調/piano soloヘルマン ティーミヒバーバラ パーキンスN. ユーシージー弱吟・柔吟・ヨワ吟まだ乾かない油絵にアレン コールターロバート テイラーイサベル ディーンチゴイネルワイゼンマーク ロブソン埼玉県秩父市黒谷トラジコメディーM. ル・ロアチャップリン歌川 八重子演歌・艶歌山本角太夫修禅寺物語

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

「哀愁」の関連情報