コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「哀愁」

1件 の用語解説(「哀愁」の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

「哀愁」

<名セリフ>
これから知ればいい。一生かけて君を知ろう。(一九四〇/米)
空襲下のロンドンで知り合い、恋に落ちた英軍大尉のロイ(ロバート・テイラー)と踊り子のマイラ(ビビアン・リー)。まだ会ったばかり、とためらうマイラに、ロイが出撃を前にして求婚する。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

「哀愁」の関連キーワード彼を知り己を知れば百戦殆からず堪忍は一生の宝此れから然ればいな言知れない生かる事有れかし知れた事すればいい汝自らを知れ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

「哀愁」の関連情報