コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「游子吟」孟郊

とっさの日本語便利帳の解説

「游子吟」孟郊

<有名な漢詩の一節>
慈母手中線 游子身上衣

慈母は手中に線(いと)、游子身上の衣

かあさんは手中に糸を操って、旅に出る子が着る衣服をていねいに縫っている。早く立派になって帰っておくれという思いを込めて。母の「三春の暉(き)」(春の暖かい陽光)にどうやって報いればいいのだろう。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android