コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「游子吟」孟郊

1件 の用語解説(「游子吟」孟郊の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

「游子吟」孟郊

<有名な漢詩の一節>
慈母手中線 游子身上衣

慈母は手中に線(いと)、游子身上の衣

かあさんは手中に糸を操って、旅に出る子が着る衣服をていねいに縫っている。早く立派になって帰っておくれという思いを込めて。母の「三春の暉(き)」(春の暖かい陽光)にどうやって報いればいいのだろう。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

「游子吟」孟郊の関連キーワード慈母手中手中に収める聖善中線悲母令慈六母手中に落ちる

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone