手中(読み)しゅちゅう

精選版 日本国語大辞典「手中」の解説

しゅ‐ちゅう【手中】

〘名〙 のなか。転じて、所有していること。また、自由にできる範囲内にあること。
※扶桑集(995‐999頃)七・仲春釈奠聴講論語有如明珠〈三善清行〉「手中愛翫心中暎。豈類神驚眄暗投」 〔漢書‐厳延年伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「手中」の解説

しゅ‐ちゅう【手中】

手の中。また、所有・支配の範囲内。「決定権は手中にある」「敵の手中に落ちる」
[類語]掌中

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「手中」の解説

【手中】しゆちゆう

手にもつ。

字通「手」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android