手中(読み)しゅちゅう

精選版 日本国語大辞典「手中」の解説

しゅ‐ちゅう【手中】

〘名〙 のなか。転じて、所有していること。また、自由にできる範囲内にあること。
※扶桑集(995‐999頃)七・仲春釈奠聴講論語有如明珠〈三善清行〉「手中愛翫心中暎。豈類神驚眄暗投」 〔漢書‐厳延年伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NFT

《non-fungible token》複製・偽造の不可能な証明書を付与したデジタルデータ。また、その技術。アート作品など、複製でないことに価値があるものに、それが唯一のデータであることを証明する情報...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android