コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いちど消えたものは

デジタル大辞泉プラスの解説

いちど消えたものは

李錦玉による詩集。2004年刊行。2005年、赤い鳥文学賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

いちど消えたものはの関連キーワードICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズヨハン サンタナ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android