コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いっかい いっかい

大辞林 第三版の解説

いっかい

( 形 )
〔近世語。形容詞「いかい」の促音添加〕
大きい。優れている。 「目の-・い所までが/滑稽本・膝栗毛 6
はなはだしい。すごい。 「 - ・い気色で/浄瑠璃・鎌倉三代記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

いっかいの関連キーワード曾我廼家五郎曽我廼家五郎松竹新喜劇鎌倉三代記土田耕平月岡芳年滑稽本

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いっかいの関連情報