コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うっ滞性皮膚炎 うったいせいひふえんstasis dermatitis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

うっ滞性皮膚炎
うったいせいひふえん
stasis dermatitis

うっ滞性湿疹ともいう。血行障害のため皮下静脈の怒張静脈瘤のある下肢に生じた湿疹性病変で,しばしば色素沈着を伴い,かゆくて掻くためにびらん化し,さらに進むと循環障害のためにしばしば潰瘍形成をみる。静脈瘤を基礎疾患とするので治りにくい。自家感作性皮膚炎の原発病巣となることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

うっ滞性皮膚炎の関連キーワード貨幣状湿疹