コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

循環障害 ジュンカンショウガイ

2件 の用語解説(循環障害の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅんかん‐しょうがい〔ジユンクワンシヤウガイ〕【循環障害】

血液リンパの循環が阻害されることにより臓器や組織に障害が生じること。充血鬱血虚血出血血栓症塞栓症梗塞高血圧浮腫脱水症など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんかんしょうがい【循環障害 circulatory disturbance】

身体内では,血液およびリンパ液が循環することにより,細胞や組織に必要な栄養素,酸素などの供給が,また物質代謝により生じた炭酸ガス,乳酸などの分解産物の搬出が行われている。血液は動脈,毛細血管,静脈の中を流れていて,毛細血管内を流れている間に血液から必要物質が組織間へと拡散し,組織中の不必要な代謝産物の一部は直接血液中に,また一部はリンパ管を経て血液中に入り肺や腎臓などから体外に排出される。このようにして,血液やリンパ液の循環により細胞や組織の液体環境はほぼ一定に保たれ,生命活動が円滑に行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の循環障害の言及

【病変】より

…これは,病気に対する生体の態度が受動的であるか能動的であるかによって病変を大別する立場で,前者を退行性病変,後者を進行性病変とする。これに加えて,生れながらの病的状態である奇形,血液やリンパ液の流れの異常を契機とする循環障害,病因に対する防御反応としての炎症,細胞増殖機構の異常の結果起こる腫瘍の6群を基本的病変としている。
[伝統的な病変分類]
 (1)退行性病変は,障害因子の作用が生体の反応よりも強いために起こる変化であって,極型は死である。…

※「循環障害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

循環障害の関連キーワード血液循環体液リンパ管リンパ系血行循環循環器リンパ液リンパ浮腫リンパ管拡張

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

循環障害の関連情報