コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

循環障害 ジュンカンショウガイ

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんかんしょうがい【循環障害 circulatory disturbance】

身体内では,血液およびリンパ液が循環することにより,細胞や組織に必要な栄養素,酸素などの供給が,また物質代謝により生じた炭酸ガス,乳酸などの分解産物の搬出が行われている。血液は動脈,毛細血管,静脈の中を流れていて,毛細血管内を流れている間に血液から必要物質が組織間へと拡散し,組織中の不必要な代謝産物の一部は直接血液中に,また一部はリンパ管を経て血液中に入り肺や腎臓などから体外に排出される。このようにして,血液やリンパ液の循環により細胞や組織の液体環境はほぼ一定に保たれ,生命活動が円滑に行われている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の循環障害の言及

【病変】より

…これは,病気に対する生体の態度が受動的であるか能動的であるかによって病変を大別する立場で,前者を退行性病変,後者を進行性病変とする。これに加えて,生れながらの病的状態である奇形,血液やリンパ液の流れの異常を契機とする循環障害,病因に対する防御反応としての炎症,細胞増殖機構の異常の結果起こる腫瘍の6群を基本的病変としている。
[伝統的な病変分類]
 (1)退行性病変は,障害因子の作用が生体の反応よりも強いために起こる変化であって,極型は死である。…

※「循環障害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

循環障害の関連キーワードアルフレッド ブラロック脳動脈硬化性精神障害続発性正常圧水頭症点滴異物混入事件凍瘡(しもやけ)綱島温泉・太平館一過性脳虚血発作うっ滞性皮膚炎アルチュス現象鎌状赤血球貧血声帯ポリープ突発性難聴肺機能不全パパベリン脳血管障害脳虚血発作心筋梗塞ボタロ管動脈硬化電気療法

循環障害の関連情報