かとく

知恵蔵miniの解説

かとく

ブラック企業における長時間労働の監督指導に当たる専従組織「過重労働撲滅特別対策班」の通称。2015年4月、厚生労働省によって東京労働局と大阪労働局に新設された。対策班のメンバーは全員が労働基準監督官で、事業所に立ち入って調査・指導や摘発を行う。監督官らは、特別司法警察職員として労働基準法に違反する事業者検察庁に送検する権限も有している。

(2015-7-7)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かとくの関連情報