ぐちゃつく(読み)グチャツク

精選版 日本国語大辞典の解説

ぐちゃ‐つ・く

〘自カ五(四)〙 (「つく」は接尾語) ぐちゃぐちゃする。ぐちゃぐちゃと音をたてる。
※明治世相百話(1936)〈山本笑月〉乗り物の閉口時代「馬の小便で線路はぐちゃつく、臭気はひどい、沿道は大閉口」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android