さあんす

大辞林 第三版の解説

さあんす

( 動サ特活 )
〔動詞「さんす」の転〕
動詞「さんす」に同じ。 「わしと念比-・すと、こなたもころすががつてんか/浄瑠璃・曽根崎心中」 〔活用は動詞「さんす」に同じ〕

さあんす

( 助動 ) ( さあんせ(さあんしよ) ・さあんし ・さあんす(さあんする) ・さあんす(さあんする) ・さあんすれ ・さあんせ )
〔近世上方語〕
助動詞「さんす」に同じ。 「何を言ひ懸けさあんしよ(=「さあんしょう」ノ短呼)言分して下んすな/浄瑠璃・二枚絵草紙

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さあん・す

〘他サ特活〙 「さんす」の変化した語。
※浄瑠璃・曾根崎心中(1703)「わしと念比さあんすと、こなたもころすががってんか」

さあんす

〘助動〙 「さんす」の変化した語。
※評判記・古銀買(1680)梅「はらすじをたてさあんすを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android