わし(読み)ワシ

デジタル大辞泉の解説

わし

[感]歌謡の囃子詞(はやしことば)。よいしょ。
「梯(はし)立の熊来酒屋にまぬらる奴(やっこ)―」〈・三八七九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わし

( 感 )
語調を整え、また感動を表す語。歌の中で、囃子はやし詞として用いられる。よいしょ。 「梯立はしたての熊来くまきのやらに親羅斧しらきおの落とし入れ-あけてあけてな泣かしそね浮き出づるやと見む-/万葉集 3878

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

わしの関連情報