しょーびき餅

デジタル大辞泉プラス「しょーびき餅」の解説

しょーびき餅

茨城県、県央県西地域の名物料理。塩引き鮭を焼いたにのせて食する。正月三が日の朝に雑煮の代わりに食べるとされる。「しょーびき」は「塩引き」がなまったもの。しょーぴき餅、塩引餅などとも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android