すだまり氷(読み)すだまりごおり

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

すだまりごおり【すだまり氷】


山形県山辺町周辺の名物で、いちごシロップやメロンシロップなどとともに、酢じょうゆをかけて食べるかき氷。◇戦後の物資の乏しい時期に、ところてんなどに使う酢じょうゆをかけて食べたのがはじまりとされる。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android