そちや

普及版 字通「そちや」の解説

茶】そちや

粗末な黄庭堅〔四休居士詩の〕太孫君、~自ら四休居士と號す。~曰く、けばち休(や)む。補破なればち休む。三二滿(日々平穏)、ぐればち休む。貪(たん)せず妬(と)せず、老いてち休(や)むと。

字通」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる