コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そび そび

大辞林 第三版の解説

そび

〔動詞「そびく(誘)」の語幹か〕
(「そびをかう」の形で)誘いをかけていどむこと。挑発すること。 「鬼殿-をかはるるな/浄瑠璃・日本振袖始」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

そびの関連キーワード天津にはられた義和団のビラ言いそびれる・言い逸れるあかちゃんのあそびえほん白扇倒に懸かるエジンバラ城言いそびれるジャンダルム肩で風を切る聞きそびれるウシデーク寝そびれるデッサン木村荘重出し遅れ沖縄音楽嬲り殺し舞文曲筆吉増剛造そびれるしょびく

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android