コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たろう

デジタル大辞泉プラスの解説

たろう

岩手県宮古市にある道の駅。国道45号に沿う。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

たろう

( 連語 )
〔過去の助動詞「た」の未然形に推量の助動詞「う」の付いたもの〕
活用語の連用形に接続する。ガ・ナ・バ・マ行五(四)段活用の動詞に付く場合には「だろう」となる。
過去の事柄やすでに完了し実現した事柄についての推量・想像などの意を表す。 「その時は、さぞ困っ-・うね」 「あの人の口から出たんじゃなかったら、僕も頭から信用しなかっ-・う」
(多く上昇調のイントネーションを伴って)過去の事柄やすでに完了し実現した事柄について、相手に念を押したり同意を求めたりする気持ちを表す。 「お父さんもまだ小さかっ-・う。ちょっと怖かったよ」 「この間話し-・う、そんなことは考えない方がいいよ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

たろうの関連キーワード山下京右衛門(2代)荻野八重桐(3代)疣取・水蝋・水蠟鶴屋南北(初代)佐野山太郎吉益田太郎冠者伊東甲子太郎岩手県宮古市北有馬太郎長谷川松坡岡田三面子竹中万次郎藤崎左馬蔵明山初太郎吉松茂太郎平井毓太郎別府丑太郎小唄勝太郎竹内明太郎古高俊太郎

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たろうの関連情報