だるまさんがころんだ

百科事典マイペディアの解説

だるまさんがころんだ

鬼ごっこの一つ。じゃんけん参照)で鬼を決め,鬼は壁などに向かって後ろ向きになり〈だるまさんがころんだ〉と唱える。他の人はその間にスタートラインから鬼に近づき,鬼が唱え終えて振り返った時にまだ動いていると,鬼と手をつながなくてはならない。これを繰り返し,鬼に一番近づいた人がつかまった人の間を〈切った〉といって手で切って助ける。その瞬間,鬼以外は全員鬼から遠ざかるように逃げる。鬼は10秒数えた後〈止まれ〉といって皆の動きを止める。そして鬼が10歩以内に捕まえた人が次の鬼になる。〈坊さんが屁(へ)をこいた〉と唱えながら行う地方もある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

だるまさんがころんだの関連情報