ちょこ停(読み)チョコテイ

デジタル大辞泉「ちょこ停」の解説

ちょこ‐てい【ちょこ停】

《「ちょこちょこ停止する」の工場などの生産現場において、何らかの理由によって短時間の設備停止が繰り返し発生すること。一回当たりの停止時間が短いため見過ごされやすいが、繰り返すことによって生産効率の低下につながるおそれがある。→どか停
[補説]トヨタの生産方式「カイゼン」で用いられた語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android