どか停(読み)ドカテイ

デジタル大辞泉の解説

どか‐てい【どか停】

《「どかっと停止する」の工場などの生産現場において、比較的長時間、設備が停止すること。一回当たりの停止時間が長いため注目されやすく、設備の修理や改善に結びつきやすい。→ちょこ停
[補説]トヨタの生産方式「カイゼン」で用いられた語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる