コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てれすこ

1件 の用語解説(てれすこの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

てれすこ

古典落語の演目のひとつ。上方種。「すてれんきょう」とも。三代目三遊亭金馬が得意とした。オチは考えオチ。主な登場人物は、奉行、町人。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

てれすこの関連キーワード蛸坊主魔風金の大黒鍬潟尻餠夏の医者墓見棒屋豆屋理屈按摩

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone