コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てれすこ

デジタル大辞泉プラスの解説

てれすこ

古典落語の演目のひとつ。上方種。「すてれんきょう」とも。三代目三遊亭金馬が得意とした。オチは考えオチ。主な登場人物は、奉行町人

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

てれすこの関連キーワードやじきた道中 てれすこ白川万紗子竹之内啓喜落語の演題小野敦子上野裕子山地健仁室井美香吉越拓矢古典落語柄本明帆美果九太朗島綾佑

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android