コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おち おち

大辞林 第三版の解説

おち

( 接頭 )
〔「うち」の転という〕
動詞に付いて、強調の意を表す。 「酒-飲て悠々と無心になつてをるぞ/四河入海 16

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

おちの関連キーワード大阪府豊能郡豊能町木代付け落とし・付け落し三重県名張市青蓮寺島根県邑智郡美郷町為落とし・為落し落ち葉色・落葉色落ち口・落口手に手を取る修羅の妄執邑智[町]青地浚新斎欠漏・闕漏雨垂れ落ち点睛を欠く御手水町四河入海駆落ち者茶を濁す十市安居青地斉賢

おちの関連情報