コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

と金 トキン

デジタル大辞泉の解説

と‐きん【と金】

《駒を裏返して「」と書いてある面を使うところから》将棋で、(ふ)が敵陣の三段目以内に入って成ったもの。金将と同じ働きをする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ときん【と金】

〔「歩」の裏面の「金」の略字が「と」に似ているのでいう〕
将棋の歩兵ふひようが成ったもの。と。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

と金の関連キーワードブルックナー(Ferdinand Bruckner)仮面ライダーマルス/ゴールデンアームズフェルディナンド ブルックナーエクイティースワップ取引ヘルツ効果(電磁気学)グリニヤール反応テングコウモリ彩色スレート板カワイモくん石やーきいも見透しの六平金核本位制度通貨スワップ振り駒・振駒リモージュ倭奴国王印鳴門うず芋第一火星丘キレート化サーメット

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

と金の関連情報