金将(読み)キンショウ

大辞林 第三版の解説

きんしょう【金将】

将棋の駒の一。前後左右、斜め左右の前方に一間ずつ動ける。成ることはない。金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きん‐しょう ‥シャウ【金将】

〘名〙 将棋の一つ。後方の左右へ斜めに動けないほかは、前後、左右、前方斜めのいずれにも一つずつ進むことができるもの。敵陣の三段め以内にはいっても成ることはできない。金。
※将棋雑考(1900)〈幸田露伴〉三「銀将は其実に於て支那象戯の象の如く、金将は士の如くなること」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金将の関連情報