コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のえ のえ

大辞林 第三版の解説

のえ

( 助動 )
〔上代東国語。「なへ」の転〕
上代東国語の打ち消しの助動詞「なふ」の連体形・已然形「なへ」に同じ。 「遠しとふ故奈こなの白嶺に逢ほしだも逢はのへしだも汝にこそ寄され/万葉集 3478」 「うべ児なは我わぬに恋ふなも立と月つくのぬがなへ行けば恋こふしかるなも、或本歌末句曰く、ぬがなへ行けど我ゆかのへば/万葉集 3476

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

のえの関連キーワードRED BEAN・小豆温泉せせらぎオートキャンプ場見通りオートキャンプ場くじゅう自然動物園山形県鶴岡市関川中筒之男命底筒之男命小結烏帽子中筒男命住之江区表筒男命住吉の神住之江町四季悪日杜父魚外の重梅が枝末のゑ薫衣香元のえ万葉集

のえの関連情報