はし

精選版 日本国語大辞典「はし」の解説

は‐し

(係助詞「は」に副助詞「し」が付いたもの) 体言を受け、そのことをとり立てて強調する。
万葉(8C後)一二・二九八五「梓弓末者師(はシ)知らず然れどもまさかは吾に寄りにしものを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

七夕

旧暦 7月7日の夜に,天の川(→銀河系)の両岸にある牽牛星(ひこぼし。わし座のα星アルタイル)と織女星(おりひめ。こと座のα星ベガ)が年に一度相会するという伝説に基づいて,星をまつる行事。五節供の一つ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android