はし

精選版 日本国語大辞典 「はし」の意味・読み・例文・類語

は‐し

(係助詞「は」に副助詞「し」が付いたもの) 体言を受け、そのことをとり立てて強調する。
万葉(8C後)一二・二九八五「梓弓末者師(はシ)知らず然れどもまさかは吾に寄りにしものを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android