コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばって ばって

大辞林 第三版の解説

ばって

( 副助 )
〔「ばかり」の転。近世語〕
物事をそのもの一つに限定する意を表す。だけ。 「一人-行かうより、よい連れのある内、おれも行くべし/歌舞伎・御摂勧進帳」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ばっての関連キーワードキノボリトカゲ(木登蜥蜴)裏ごし(裏漉し)ホルンフェルスしゃちらごわい蝦蛄葉サボテンゴマノハグサ御摂勧進帳社会言語学アルプス人堅苦しいばってんなだらか裃を着る御声掛りばっちゃ苛めっ子餓鬼大将葉巻蛾差出口角礫岩

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ばっての関連情報