コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほか ほか

大辞林 第三版の解説

ほか

( 係助 )
〔名詞「ほか(外・他)」から。近世以降の語〕
体言・活用語の連体形、格助詞などに付く。下に打ち消しの語を伴って、特定の事柄だけを取りあげて、それ以外のものをすべて否定する意を表す。 「正解者は数えるほど-ありません」 「百円より-貸すことはできない」 「ひとりで暮らす-しようがない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ほかの関連キーワードスクラップ・ティーチャー/教師再生虹の女神 Rainbow SongLADY 最後の犯罪プロファイル冒険ファミリー ここは惑星0番地宇宙からのメッセージ 銀河大戦正義のシンボル コンドールマン専業主婦探偵 私はシャドウTVオバケ てれもんじゃ好き!すき!!魔女先生超光戦士シャンゼリオン兄弟拳バイクロッサー私が恋愛できない理由東野圭吾ミステリーズ宇宙鉄人キョーダインウルトラマンオーブ星雲仮面マシンマン仮面ライダー鎧武超人バロム・1透明ドリちゃん松ヶ根乱射事件

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ほかの関連情報