コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほろに ホロニ

デジタル大辞泉の解説

ほろ‐に

[副]散り乱れるさま。ばらばら。
「天雲を―踏みあだし鳴る神も今日にまさりて恐(かしこ)けめやも」〈・四二三五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ほろにの関連キーワードキリン ファイア ビターショットアツモリソウ(敦盛草)クマガイソウ(熊谷草)canvas topクマガイソウタラの芽、根ローズマリーアツモリソウフキノトウ三国 一朗芦田 伸介口承文芸踏み仇すタラゴンオレガノナツメグ黄味時雨ガチゴリほろ苦いあだす

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ほろにの関連情報