みぞおち

百科事典マイペディアの解説

みぞおち

みずおち,心窩(しんか)ともいう。胸骨下部に見られるくぼみ。底は剣状突起がつくる。胸腔内にある心臓の下にあたり,心臓の収縮による拍動を特に吸気時に触診できる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

みぞおちの関連情報