コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やまじ風 やまじかぜ

2件 の用語解説(やまじ風の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

やまじかぜ【やまじ風】

愛媛県の四国中央市一帯に吹く局地風の名称。低気圧が日本海に入った場合に背後の山地から平野部に吹き下ろす強い南よりの風。農作物に被害を及ぼす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

やまじ風

愛媛県宇摩地方で吹く強い南寄りの風。秋や春に、台風や低気圧が日本海を進む時、新居浜市南方の法皇山脈から吹き降りてくる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やまじ風の関連キーワード海風局地風ならい浦西花嵐木枯らし竹台亜熱帯ジェット気流土居[町]山中義貞

やまじ風の関連情報