りしゆう(しう)

普及版 字通「りしゆう(しう)」の解説

修】りしゆう(しう)

臨み修める。〔晏子、問下二十六〕上に在りてを治むるときは、以て君をくするに足り、下に在りてみて修むるときは、以て人を變ふるに足る。

字通」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android