アウクシタイティヤ国立公園(読み)アウクシタイティヤコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

アウクシタイティヤ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【アウクシタイティヤ国立公園】

Aukštaitijos nacionalinis parkas》リトアニア東部にある国立公園。旧称リトアニア‐ソビエト社会主義共和国国立公園。首都ビリニュスの北東約110キロメートルに位置する。1974年にイグナリナ景観保護地区とアジュビンチャイ植物・動物保護区が統合され、同国初の国立公園に指定された。大小100を超える湖や18世紀建造の木造教会、標高176メートルのラダカルニス山がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android