コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動物保護区 どうぶつほごく

1件 の用語解説(動物保護区の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

どうぶつほごく【動物保護区】

野生動物を保護するために特定の区域を定め,その中での狩猟,開発,そのほか保護すべき動物の保全育成に支障をきたすような行為を,禁止または制限した地域(自然環境)をいう。一般に国立公園動物保護区としての機能をもつものが多いが,国によって事情は異なる。アメリカカナダ国立公園は景観の保護と動物保護を兼ねているのに対し,イギリスではもっぱら景観保護に重点があり,動物の保護には別に自然保護区が設けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

動物保護区の関連キーワードサック自然公園シートン側生動物避雷針国際保護動物種の保存法保護検束保護林制度ウインターグローブ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

動物保護区の関連情報