コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスキーアート あすきーあーと

2件 の用語解説(アスキーアートの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

アスキーアート

文字の組み合わせで表現された絵のこと。文字しか使えない掲示板などで、様々な絵を描いて彩りをつけるために生み出されたものだが、表現の面白さから、様々な分野で使われるようになった。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アスキーアート【ASCIIアート】

〖ASCII art〗
コンピューター上で、等幅フォントの文字(狭義にはアスキー-コード)を組み合わせて描くイラストレーション。電子メールの署名・広告や、掲示板の発言などで用いられる。単に絵文字とも。アスキー-アート。AA。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アスキーアートの関連キーワードカラーモデル減法混色JISコード特殊キー字体縄文字編組xy座標取組飲合せ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アスキーアートの関連情報