顔文字(読み)かおもじ

IT用語がわかる辞典の解説

かおもじ【顔文字】

文字や記号組み合わせて、人の表情や感情を表したもの。パソコンや携帯電話の電子メール、インターネットの電子掲示板などで多く用いられる。代表的な顔文字の例として、笑顔「(^_^)」、泣き顔「(ToT)」などがある。欧米系の文字圏では一般的に横倒しになり、笑い「:-)」、悲しみ「:-(」となる。◇英語圏では「smiley(スマイリー)」「smiley mark(スマイリーマーク)」「face mark(フェースマーク)」「emoticon(エモーティコン)」という。「emoticon」は「emotion(感情)」と「icon(絵記号)」の混成語。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かお‐もじ かほ‥【顔文字】

〘名〙 文字や括弧などの記号を組み合わせ、顔の表情をあらわしたもの。パソコンや携帯電話のメールなどで使われる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かお‐もじ〔かほ‐〕【顔文字】

携帯メールやインターネットメールなどで用いる、記号や文字を組み合わせて表情に見えるように作ったマーク。例えば、笑い顔を表す(^o^)や、泣き顔を表す(ToT)などのこと。フェースマーク。→絵文字アスキーアート
[補説]欧米では半角文字を組み合わせ、90度左に回転させた「:-)」のような表現を用いる。→エモーティコン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

顔文字

電子メールや掲示板のメッセージの文末に付ける、感情を表現するマークのこと。フェイスマークとも呼ぶ。文章だけでは伝わりにくいニュアンスや気分を表すために使われる。たとえば、「笑い」は、日本では(^_^)のように表現する。また、海外では :-) のように表現し、「emoticon。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android