コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アセチレン溶接 アセチレンヨウセツ

デジタル大辞泉の解説

アセチレン‐ようせつ【アセチレン溶接】

アセチレンと高圧酸素とを混合して点火し、その3000度にもなる火炎で金属溶接や切断を行う方法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アセチレンようせつ【アセチレン溶接】

アセチレンと酸素を混合してバーナーに導き、これに点火して金属の溶接や切断を行うこと。約摂氏3000度の高温が得られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アセチレン溶接の関連キーワードガス溶接酸素溶接バーナー

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android