アットマーク

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アットマーク

@」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

アットマーク

メールアドレスの表記などに使う「@」のことです。単独のときは「アットマーク」と読むことが多く、メールアドレスを説明するときに他の文字と一緒に読む場合は「アット」と略すことが多いです。一般に「単価」を示すのに使われることもあります。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

大辞林 第三版の解説

アットマーク【at mark; @】

〔アット-サイン(at sign)とも〕
単価…で。…につき。
コンピューターで用いられる情報交換符号の一。電子メールのアドレスでは、ユーザー名とドメイン名を区切る符号として用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android