コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アットマーク Atmark

パソコンで困ったときに開く本の解説

アットマーク

メールアドレスの表記などに使う「@」のことです。単独のときは「アットマーク」と読むことが多く、メールアドレスを説明するときに他の文字と一緒に読む場合は「アット」と略すことが多いです。一般に「単価」を示すのに使われることもあります。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アットマーク

@」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

アットマーク【at mark; @】

〔アット-サイン(at sign)とも〕
単価…で。…につき。
コンピューターで用いられる情報交換符号の一。電子メールのアドレスでは、ユーザー名とドメイン名を区切る符号として用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アットマークの関連キーワードPippinATMARKキーボードアットマーク・ラーニングインターネット用語コンピューターPippinドメイン名ネット犯罪あべ由紀子特殊文字名前空間木谷真美栗原美季ドメインリプライ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android