コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナスタシス Anastasis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナスタシス
Anastasis

「立上がること」を意味するギリシア語であるが,キリスト教ではキリストと人類全体との復活を意味するものとなった。この信仰によると人類がアダムの罪とともに宿命づけられた死より解放されることになる。復活信仰は原始教団の基本テーゼであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアナスタシスの言及

【リンボへの降下】より

… この説話はビザンティンと西欧の美術において中世の比較的早い時期(700ころ)から表現された。ビザンティンでは〈アナスタシスanastasis〉と呼ばれ,死または地下世界に対する勝利という共通の意味をもつゆえに,キリストの〈復活〉を表す主題として用いられた。西欧では,受難伝中に属し,〈復活〉とは別個に表現される。…

※「アナスタシス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アナスタシスの関連キーワード聖墳墓教会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android