コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナスタシス アナスタシスAnastasis

1件 の用語解説(アナスタシスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナスタシス
アナスタシス
Anastasis

立上がること」を意味するギリシア語であるが,キリスト教ではキリストと人類全体との復活を意味するものとなった。この信仰によると人類がアダムの罪とともに宿命づけられた死より解放されることになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアナスタシスの言及

【リンボへの降下】より

… この説話はビザンティンと西欧の美術において中世の比較的早い時期(700ころ)から表現された。ビザンティンでは〈アナスタシスanastasis〉と呼ばれ,死または地下世界に対する勝利という共通の意味をもつゆえに,キリストの〈復活〉を表す主題として用いられた。西欧では,受難伝中に属し,〈復活〉とは別個に表現される。…

※「アナスタシス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone