コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アパラチアン・ダルシマー アパラチアンダルシマー

百科事典マイペディアの解説

アパラチアン・ダルシマー

米国東部アパラチア山脈地方のツィター属撥弦楽器。マウンテン・ダルシマーmountain dulcimerとも。共鳴胴は細長い瓢箪形。中央に指板があり,ふつう金属弦3本を張り,そのうち1本が旋律弦で残りはドローン(持続音)弦。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

アパラチアン・ダルシマーの関連キーワードバラッド

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android