コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフラシャブの丘 アフラシャブノオカ

デジタル大辞泉の解説

アフラシャブ‐の‐おか〔‐をか〕【アフラシャブの丘】

Afrasiab》ウズベキスタン南東部の古都サマルカンドにある丘。かつては城壁に囲まれた都市だったが、13世紀にモンゴル軍の攻撃を受けて破壊され、廃墟となった。隣接する博物館には紀元前7世紀頃のソグド王の宮殿跡で見つかったフレスコ画が展示されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アフラシャブの丘の関連キーワードシャーヒジンダ廟群

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アフラシャブの丘の関連情報