コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブラムツェボ Abramtsevo/Абрамцево

デジタル大辞泉の解説

アブラムツェボ(Abramtsevo/Абрамцево)

ロシア連邦西部、モスクワ州にある芸術村。首都モスクワの北東約60キロメートルに位置する。元は作家セルゲイ=アクサーコフの領地。19世紀末に鉄道王サバ=マーモントフの支援の下でアブラムツェボ派と呼ばれる芸術運動の拠点となった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アブラムツェボの関連キーワードセローフ(Valentin Aleksandrovich Serov)アクサーコフ(Sergey Timofeevich Aksakov)ミハイル ブルーベリワスネツォフロシア美術ブルーベリレーピンセローフ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android