コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカン・コモンウェルス The American Commonwealth

世界大百科事典 第2版の解説

アメリカン・コモンウェルス【The American Commonwealth】

イギリスの政治家で歴史学者のブライスJames Bryce(1838‐1922)の総合的なアメリカ論。1888年刊。アメリカ研究の古典。19世紀末のアメリカの政治組織,社会状況についてきわめて客観的に叙述し,従来軽侮の念をもってアメリカ社会を見ていたイギリス人を啓蒙した。ブライスは長く自由党所属の下院議員であったが,1907年より13年までアメリカ大使をつとめた。なお,原書の刊行直後に人見一太郎により《平民政治》25冊(1889‐91)として完訳が刊行されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android