斎藤(読み)サイトウ

デジタル大辞泉「斎藤」の解説

さいとう【斎藤】

姓氏の一。
[補説]「斎藤」の人物
斎藤月岑さいとうげっしん
斎藤耕一さいとうこういち
斎藤実盛さいとうさねもり
斎藤拙堂さいとうせつどう
斎藤隆夫さいとうたかお
さいとう・たかを
斎藤勇さいとうたけし
斎藤道三さいとうどうさん
斎藤時頼さいとうときより
斎藤徳元さいとうとくげん
斎藤寅次郎さいとうとらじろう
斎藤彦麿さいとうひこまろ
斎藤秀雄さいとうひでお
斎藤秀三郎さいとうひでさぶろう
斎藤史さいとうふみ
斎藤実さいとうまこと
斎藤雅樹さいとうまさき
斎藤茂吉さいとうもきち
斎藤弥九郎さいとうやくろう
斎藤緑雨さいとうりょくう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android