コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルガルベ・カップ あるがるべ・かっぷThe Algarve Cup

知恵蔵miniの解説

アルガルベ・カップ

サッカー女子代表チームによる国際大会。毎年1回、2月か3月に、ポルトガル南部沿岸のアルガルベ地方で開催される。FIFAや大陸連盟の主催大会ではないが、五輪、ワールドカップに次ぐ権威を持つとされる。1994年から開催されており(当時出場国数6)、2002年より出場国数が12に増やされた。11年、ドイツチームの辞退により日本が代替出場、3位入賞を果たし、12年には正式招待を受け出場、2位となる。14年3月12日、日本対ドイツによる決勝戦が行われ、ドイツが優勝した。本大会までの優勝回数は、米国が9回で最多、以下ノルウェー4回、スウェーデン3回、中国2回、ドイツ2回。

(2014-3-13)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

アルガルベ・カップの関連情報