コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルガルベ・カップ あるがるべ・かっぷ The Algarve Cup

1件 の用語解説(アルガルベ・カップの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

アルガルベ・カップ

サッカー女子代表チームによる国際大会。毎年1回、2月か3月に、ポルトガル南部沿岸のアルガルベ地方で開催される。FIFAや大陸連盟の主催大会ではないが、五輪、ワールドカップに次ぐ権威を持つとされる。1994年から開催されており(当時出場国数6)、2002年より出場国数が12に増やされた。11年、ドイツチームの辞退により日本が代替出場、3位入賞を果たし、12年には正式招待を受け出場、2位となる。14年3月12日、日本対ドイツによる決勝戦が行われ、ドイツが優勝した。本大会までの優勝回数は、米国が9回で最多、以下ノルウェー4回、スウェーデン3回、中国2回、ドイツ2回。

(2014-3-13)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルガルベ・カップの関連キーワードワールドカップ日本サッカー協会IBAFプレミア12ナショナルチームA代表SAMURAI BLUEサッカー日本代表チームチップス東北社会人サッカーリーグ1部サッカー世界選手権Aマッチ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルガルベ・カップの関連情報