コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女子 オナゴ

デジタル大辞泉の解説

おな‐ご〔をな‐〕【女子】

《「おんなご」の音変化》
女。女性。
女の子供。女の子。
女中。下女。
「高島屋の―に呼びかけられて」〈浮・一代男・七〉
[補説]現在、多く東北地方関西で使われる。

おみな‐ご〔をみな‐〕【女子】

《古くは「おみなこ」》女児。また、一般に女性のこと。
「遂に―を生めり」〈雄略紀〉

おんな‐ご〔をんな‐〕【女子】

女児。息女。
「京にてうまれたりし―」〈土佐
若い女性。女。おなご。
「―ども呼びて床をとらせ」〈浮・諸艶大鑑・五〉

じょ‐し〔ヂヨ‐〕【女子】

おんなのこ。むすめ。⇔男子
女性。おんな。「女子学生」「女子ゴルフ」⇔男子

にょ‐し【女子】

じょし」に同じ。
「恋愛にうみたるあくびは―の天性」〈独歩・牛肉と馬鈴薯

め‐こ【女子】

女の子。じょし。
「さべき人の―、皆宮仕へに出ではてぬ」〈栄花・つぼみ花〉

め‐な‐ご【女子/女児】

おんなの子。娘。
「上(かみ)に姉、下京に妹をもってござる。両方に―がござる」〈狂言記・粟田口

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おなご【女子】

〔「おんなご」の転〕
女の人。女性。婦人。
女の子。女児。
召し使いの女。女中。はしため。 〔古風な言い方。多く、関西でいう〕

おみなご【女子】

〔古くは「おみなこ」〕
女の子。若い女性。

おんなご【女子】

女の子。幼女。女児。 「京にて生まれたりし-、国にてにはかに失せにしかば/土左」
若い女。おなご。女。 「 -ども呼びて床をとらせ/浮世草子・諸艶大鑑 5

じょし【女子】

おんなの子。むすめ。
おんな。女性。婦人。 「 -校」
▽↔ 男子

にょし【女子】

めこ【女子】

女の子。女子。 「さべき人の-皆宮仕へに出ではてぬ/栄花 つぼみ花
女性の性器をいう隠語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

女子の関連キーワード四国Eighty 8 QueenKUROBEアクアフェアリーズ第一三共ヘルスケア・レディースBefcoビービースターズ大野石油広島オイラーズフォレストリーヴズ熊本PFUブルーキャッツGSSサンビームズ健祥会レッドハーツ三洋電機レッドソア女性差別撤廃委員会ワーキングウーマン女性差別撤廃条約柏エンゼルクロス日立リヴァーレLPGAツアーショップガール華族女学校春日老女子女功・女紅

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

女子の関連情報