コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同 キョウドウ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐どう【共同】

[名](スル)
複数の人や団体が、同じ目的のために一緒に事を行ったり、同じ条件・資格でかかわったりすること。「共同で経営する」「共同で利用する」「三社が共同する事業」
協同」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

林業関連用語の解説

共同

複数の個人、会社等が山林を共同で保有している場合をいう。

出典 農林水産省林業関連用語について 情報

大辞林 第三版の解説

きょうどう【共同】

( 名 ) スル
一つの目的のために複数の人が力を合わせること。 「 -作業」 「 -して事にあたる」
あるものに対して複数の者が同じ立場や資格に立つこと。 「 -の敵」 「 -使用」
「協同きようどう」に同じ。 → 協同(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

共同の関連キーワード共同利用・共同研究拠点クロス・ブランディング共同マスター・ブランドブランド・バンドリングヨーロッパ共同体特許ジョイントベンチャーアフリカ経済共同体共同ブランディングコ・ブランディング古典古代的共同体コラボレーションメモリアルパークEURATOMフランス共同体コラボレート共謀共同正犯コ・ブランド農事組合法人共同不法行為ローマ条約

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共同の関連情報