コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルギニノコハク酸血症

栄養・生化学辞典の解説

アルギニノコハク酸血症

 常染色体性劣性遺伝病で,尿へ異常に多量のアルギニノコハク酸が排泄され,てんかん,運動失調,精神遅滞,肝疾患などを起こす.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android