コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運動失調 ウンドウシッチョウ

デジタル大辞泉の解説

うんどう‐しっちょう〔‐シツテウ〕【運動失調】

個々の筋肉の運動は正常であるが、関係する神経の協調がうまくいかないため、目的とする運動を円滑にできなくなる状態。小脳・大脳・脊髄・内耳の神経などの障害によって起こる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

運動失調【うんどうしっちょう】

力の低下や麻痺(まひ)はないが,筋群相互間のバランスや協調運動の障害により,随意運動が円滑を欠く状態。脊髄,小脳をはじめ,前庭神経,大脳などの障害によって起こる。
→関連項目運動障害クロイツフェルト=ヤコブ病言語障害

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

運動失調

 筋力の低下,麻痺がないにもかかわらず,筋肉の協調運動ができなくて,随意運動のできない状態.歩行困難や平衡状態維持のできない状態.感覚神経や小脳の疾病による場合が多い.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

うんどうしっちょう【運動失調】

個々の筋肉には異常はないが、いくつかの筋の協調運動の障害のため複雑な運動ができなくなる症状。起立時の平衡障害と歩行時の軀幹くかん失調・四肢失調に大別される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

運動失調の関連情報