運動失調(読み)うんどうしっちょう

百科事典マイペディア「運動失調」の解説

運動失調【うんどうしっちょう】

力の低下や麻痺(まひ)はないが,筋群相互間のバランスや協調運動の障害により,随意運動が円滑を欠く状態。脊髄小脳をはじめ,前庭神経大脳などの障害によって起こる。
→関連項目運動障害クロイツフェルト=ヤコブ病言語障害

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「運動失調」の解説

うんどう‐しっちょう〔‐シツテウ〕【運動失調】

個々の筋肉の運動は正常であるが、関係する神経の協調がうまくいかないため、目的とする運動を円滑にできなくなる状態。小脳・大脳・脊髄・内耳の神経などの障害によって起こる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典「運動失調」の解説

運動失調

 筋力の低下,麻痺がないにもかかわらず,筋肉の協調運動ができなくて,随意運動のできない状態.歩行困難や平衡状態維持のできない状態.感覚神経や小脳の疾病による場合が多い.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「運動失調」の解説

うんどう‐しっちょう ‥シッテウ【運動失調】

〘名〙 筋肉や関節その他からの運動感覚運動中枢に正しく伝達されないため、正常の随意運動ができなくなる障害。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android