アルジェンタリオ山(読み)あるじぇんたりおさん(英語表記)Argentario

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルジェンタリオ山
あるじぇんたりおさん
Argentario

イタリア中部、トスカナ州南部に位置し、ティレニア海に突出した岬にある山。標高635メートル。かつては狭い海峡によって本土と切り離されていたが、現在では二つの砂州によって陸続きとなっている。北麓(ほくろく)にはポルト・サント・ステーファノの町がある。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android